人気ブログランキング |

日展プラスお散歩

新国立美術館で開催中の日展へ行ってきました。
同じフロアで開催中のゴッホ展はものすごい人でしたけど、日展はゆったり見ることができました。
美術展に足を運ぶのは久しぶりだったので、とてもリフレッシュできました。

外のイチョウが色づいていたので、思い立って、神宮外苑のイチョウ並木を見に行くことにしました。
イチョウ並木の片側はかなり黄色く色づいていましたが、もう一方はまだ緑のままという感じだったのですが、それでも気持ちよく散歩ができました。
イチョウ並木を抜けた絵画館前のあたりに、模擬店がたくさん出ているのを発見。
いちょう祭というイベントが開かれていました。
富士宮やきそばや、尾道ラーメン、越後ビールや五平餅などなどいろいろなご当地名物の模擬店が何店舗も出ており、一周して見てみましたが、珍しく?何も食べずに会場を後にしました。

まだお昼過ぎだったので、浅草に散策に行こうか、羽田に行こうかなど思案していましたが、同行者が遠いからやだ~っていうので、じゃ、前から気になっていたものの行ったことのなかった四谷の「わかば」という鯛焼き屋さんに行くことに!

外苑前からわかばまでも歩いていけそうな気もしましたが、雨もポツポツ、新国立美術館→神宮外苑まで2km以上歩いてきたこともあり、信濃町駅まで歩き、電車で四谷まで行きました。
四ッ谷駅から5分弱で、お目当ての「わかば」を発見!幸い、3人しか並んでなかったのでスグ買い求めることができました。
家人へのお土産も買いましたが、アツアツのを食べたかったので、私たちはお店の中でいただいてきました。
カリカリで、あんこは塩気がきいた甘みが適度なもので、かなり好みでした!!
ちなみに1尾、140円です。

わかば」から帰るときみつけた、「坂本屋」という和菓子屋さんも気になりました。カステラがとってもおいしそうで。。。
それから、「しんみち通り」という裏通りを通ってみました。BAMBIとか、エリーゼという洋食屋さんが安くておいしそうで、気になりました(^^♪

四谷から新宿まで電車で行き、中村屋のラコンテでカリーバイキングを食べて帰宅しました。
ビーフカレー、チキンカレー、鶏唐揚、パンナコッタ(杏仁豆腐?)、サラダ(ツナやゴボウもあるのがうれしいしドレッシングも美味)が特においしかったです。
by r1967n | 2010-11-15 19:16 | その他もろもろ・・・

上野~御徒町

上野の東京国立博物館平成館で開かれている「大琳派展」を見てきました。
平日の午前中ながら、会場は大勢の人で賑わっていました。
日本画大好きなので、こういう企画はとてもうれしい。
今回初めて知った、酒井抱一という人の作品がどれも気に入りました。

見終わった後は、博物館の外のベンチでひとやすみ。
この日は雲ひとつない快晴で、青空がとてもきれいでした。

その後は、アメ横をいろいろ見て、御徒町まで歩きました。
by r1967n | 2008-10-16 18:14 | 興味アリ!

山種美術館

先日、初めて山種美術館に行ってまいりました。
場所は九段下駅から徒歩10分程度で、日本画専門の美術館です。

今は、「日本画満開 -牡丹・菖蒲・紫陽花・芥子(ケシと読みます)-」と題した展覧会が開かれています。
50作品ほどの展示でしたが、いずれもよかったです。
特に気に入ったのは
・杉山 寧 「紅蜀葵」
・速水御舟 「豆花」
・福田平八郎 「牡丹」 (屏風)
です。

7月27日(日)までの企画展になりますので、興味のある方はお急ぎください。
by r1967n | 2008-07-23 17:41 | 興味アリ!

日本橋→上野へ

日本橋三越にて「今、蘇るローマ開催・日本美術展」が開かれているので、見に行ってまいりました。平日の午前中にもかかわらず、会場は混雑していました!

絵を鑑賞したあとは、新館3Fの「ウエスト・レトロカフェ」でひと休み。ハーブティーとチョコレートパイ(チョコタルト?)をいただきました。
サンドウィッチを注文しているお客さんが多くて、とーっても気になっちゃいました。次回来た時は注文してみたいと思います。
ケーキのほとんどはテイクアウトもできる(かなりたくさん種類があります☆)のですが、今回はその足で上野へ行くことにしていたので、これも次回のお楽しみ。(ゴルゴンゾーラレモンパイがめちゃめちゃ気になってますっ!!)

日本橋からは地下鉄銀座線で上野へ。地下鉄っていまひとつ詳しくないのですが、乗りこなすと非常に移動に便利ですよね。
お客様が東京都美術館で開かれている美術展に作品を2つ出していらっしゃるとのことで、招待券をいただいたのです。
かなり大きな油絵で見応えがありましたし、大胆で力強いタッチに、その方の個性がよーくあらわれているなー、絵ってそういうものなんだなーって思いました。

絵を見ているときは、「無」になれるというか、とっても癒やされます。難しいことは全然わかりませんし、有名な絵画だとか有名な画家の作品だとかでなく、その絵が好きか嫌いか・・・のほうが私には重要です。
パッと見て気に入った絵に関しては近くからじっくり筆致を見たり、遠目に全体を見たり、また、その画家がどんな思いで筆を運んだのか・・・などに思いをはせながらじっくり鑑賞します。
思いを込めて仕上げたその作品が、時代を超えて、今まさに自分の目の前にある・・・そう考えるとドキドキ感さえ感じてしまいます。

来月の半ばからは、山種美術館で「日本画満開 牡丹・菖蒲・紫陽花・芥子」と題された展覧会が開かれます。そちらにも是非足を運びたいと思っています。
by r1967n | 2008-05-22 19:50 | 興味アリ!

以前このブログでも紹介した黒木国昭さんの展覧会に行ってきました。

場所は日本橋タカシマヤ。
8Fホールでは8月13日(月)まで「琳派と広重の展開 黒木国昭 ガラスアート展」が、
6Fでは8月14日(火)まで第12回黒木国昭ガラス作品展が開かれています。

独特の技法もつぶさに紹介されていて興味深かったですし、華やかで美しい作品を間近で鑑賞できて心の洗濯になった気がします。

6Fで展示されている作品は買い求めることもできるのですが、やはりお値段も半端じゃないです~(^_^;) 

でも本当に素敵な作品ばかりで、感動しました。
by r1967n | 2007-08-03 07:46 | 興味アリ!

今年の秋から、日展の会場が、六本木の「国立新美術館」に変わりますが、それに先立って「日展100年展」が、7月25日(水)~9月3日(月)まで開催されます。
昨年、上野では最後の日展を見に行った際、この「日展100年展」に関するパンフレットが置いてあって、日本を代表する方々の作品が一同に会するんだなー!とワクワクしておりました。

そうそうたる芸術家の作品を鑑賞できるチャンスなので、絶対足を運ぼうと思っています。

詳しい情報は、ココをクリックしてご覧ください。
by r1967n | 2007-06-15 23:59 | 興味アリ!

美術・工芸に結構興味があるほうなのですが、「黒木国昭」さんというガラス工芸作家の方のことは全然知りませんでした。

偶然つい先日知ることとなったのですが、プラチナ象嵌(ぞうがん)「光琳 彩華」というガラス工芸花器作品を写真で見て、「わーなんてキレイなんだろう!」と感動してしまいました。40万近いお値段がついていて、もちろん私には買えない、見てるだけ~って感じだったのですが、さっそくネットで「黒木国昭」さんのことを調べてみました。

すると、日本橋高島屋で展覧会をやるという情報が!8/1から、2週間程度開かれるようなのですが、これは絶対見逃せないと思いました。今から楽しみです☆
by r1967n | 2007-06-11 22:30 | 興味アリ!

音楽聴くことは私の趣味のひとつです。で、ジャズは特別詳しいとかってことではないんだけれど、わりと好きなジャンルなのです。

もうかなり前になりますが、「グレン・ミラーオーケストラ」のCDを買って、たまーに家で聴いたり、それから職場でもかけています。

で、今回は、生(なま)の「グレン・ミラーオーケストラ」の演奏を聴きに行ってまいりました♪
クラシックのコンサートはこれまでもたびたび行っていますが、ジャズ(ビッグバンドというのかな)のコンサートは生まれて初めて!!

曲目は、茶色の小瓶 イン・ザ・ムード 真珠の首飾り セントルイス・ブルース・マーチ アメリカン・パトロール ムーンライト・セレナーデ ダニー・ボーイ など。

クラシックのような堅苦しさがないのが、まずラクでした~(^^)。それと、サックス・トランペット・トロンボーン・クラリネット・ベース・ドラム・ピアノ・・・だけなのに、なぜあんなにまろやかで、かつ深みのある音色が奏でられるのだろうか?と思いました。力強いのはわかるんだけど、甘ーいホワーンとした音色も出るんですよねー。

曲の途中途中に、ソロ演奏の部分が入るのですが、特にトランペットのソロ演奏のときは、我が子が演奏している姿とダブって(若い団員が多いので)、チカラ込めて見入って(聴き入って)しまいました^^;

音楽や絵画は、やっぱり生がイイですね!とてもいい時間を過ごせました。
by r1967n | 2006-12-12 20:04 | 興味アリ!

以前このブログで宮澤章氏の作陶展について紹介いたしましたが、ついにオフィシャルサイト(公式ページ)が開設されました。

HPには、さまざまな作品のフォトがたーくさん載っていますので是非ご覧ください。
by r1967n | 2006-11-30 20:12 | その他もろもろ・・・

b0023328_1842349.jpg
b0023328_18423549.jpg
都庁内の都議会議事堂1Fの都政ギャラリーにて、7月21日まで開催中の「東京の残したい風景展」に行ってきました。(東京を描く市民の会主催)

NHKの「首都圏ネットワーク」で展覧会のことを紹介していて、急遽行ってみることにしたのです。

「東京」のあちこちの風景が描かれていて、画題を見る前に、「あ、これは吉野梅郷じゃない?」「これは、江戸東京たてもの園じゃない?」なーんて具合に、見覚えのある風景画がいくつもありました。

わたし個人としての感想ですが、喜多 迅鷹さん、須貝 仁さん、鈴木 俊治さん、石徹白 彰勇さんの描き方が特に素敵だなと思いました。
でもどの絵も味があって、よかったです。ポストカードとか作成して売ればいいのに、って思っちゃいました。

この会の方々のように、サラサラサラっと、気負わずに気に入った風景をスケッチできたらいいですよね。
by r1967n | 2006-07-17 13:16 | 興味アリ!