人気ブログランキング |

お餅のピザ

ネットで、「お餅を使ったピザ」のレシピを以前読みました。
で、真空パックのお餅が結構残っていたので、作ってみました。

①テフロンのフライパンにオリーブオイルを入れ、そこにお餅を並べて(隙間ができるだけないように)、弱火で焼きます。少しこんがり色がついてきたら、お餅の高さと同じぐらいまで水を注ぎ、フタをしてさらに焼きます。蒸し焼き風にすることで、お餅が中まで柔らかくなり、ギッチリ並べたお餅同士がくっついて、一枚のピザのようになります。

②お水がほぼなくなったら、ひっくり返して、具をのせます。
今回は、あり合わせで作ったので、トマト・ピーマンの薄切り、ゴーダスライスチーズ、ケチャップのみ(^^ゞ
お好みでサラミやベーコン、コーンなどいろいろ乗せるといいかと思います。
また、ピザソースがあれば、ケチャップの代わりに使うとさらに本格的かも?

③具を乗せたら、弱火のままさらに焼きます。くれぐれも焦がさないように、裏側を時々見ながら焼きます。

④チーズがうまく溶けないときは、しばらくしてからフタをするといいかもしれません。

⑤裏側がこんがりキツネ色になったら出来上がり~。
by r1967n | 2010-05-16 23:00 | 簡単レシピ

自己流リゾット

冷蔵庫にしまった冷や御飯。かわいそうに、かちかちで乾ききってます(T.T)
いつもはチャーハンとかチキンライスとか、おじやにするんだけど、今回は「リゾット」に。イタリアンっぽいとこに行っても、ついピザとかパスタを頼んじゃうから、リゾットはなかなか注文する機会がないし、リゾットは苦手って人も多いし。

冷やご飯と、トマトと(できればある程度熟してるもの)、シーチキンを使ってみました。

1.冷や御飯をお鍋に入れ、水を適量入れます。ひたひたよりも少し上ぐらいまで。

2.弱火でことこと煮て、トマト(小さめに切ったもの。プチトマトだったら半分にカットしたもの)を適量入れる。

3.シーチキンを1缶入れる。(私はシーチキンマイルドを使いました)

4.塩を少々ふる。

5.水分がなくなってきたら、パルメザンチーズを好みで入れる。(本当は変わったチーズとかあれば入れていいと思います。4種のチーズリゾットとかお店によくありますよね)

出来上がり~!!
自分でも半信半疑で食べてみたら、お、おいし~い!!
外で食べると千円以上したりするから、これはウレシイ!!
思いつきで作ってみてよかったです。
by r1967n | 2008-09-10 00:02 | 簡単レシピ

焼きそら豆

昨日八百屋さんで買ってきた「そら豆」、今回はもちろん「焼きそら豆」に初トライしてみました。

ブログにも昨日打ったとおり、先日行った三鷹の居酒屋さんで生まれて初めて「焼き」そら豆を食べ、水っぽくなく、味が濃くて、ほっこりしてて、こういう食べ方もあるんだーって思ったからなのです。
しかも「皮に焦げ目がつくまで焼くだけ」という超簡単な調理法(?)にもひかれ・・・。
うちでは今まで、そら豆買ったときは「ゆでる」っていう食べ方しかしてなかったので、家族もヘェ~ってビックリしてましたが、実際食べてみて、「おいしいねー」って言ってました!

今回は、ガス台の魚焼き用のグリルでやったのですが、これがなかなか時間がかかって・・・。やっぱり焼き網とかで焼くのがベストなのかもしれません。。。

その居酒屋さんで食べるより、お値段は半額以下なんですが、やっぱりこういうのって自分で作るより、居酒屋さんで食べるのが合ってるのかもーって思ってしまいました^^;

私は居酒屋さんで食べたメニューを我が家で作ってみるってことが、たまーにあります。で、それがナカナカ家族に評判がよかったりするんです♪
つまり、自分だけが居酒屋で飲み食いして楽しんでるんじゃなく、ちゃーんとそこで得てるコトもある!ってことなんですよー。(言い訳じゃーありません)
by r1967n | 2008-04-02 18:38 | 簡単レシピ

わさび菜のサラダ

西友の野菜売り場で「わさび菜」というのを買ってきました。「わさびの茎」とか「わさびの花」とかじゃなく、「わさび菜」という葉ものの野菜です。見た目は、春菊のような形の葉で、色は水菜のような感じです。

わさび菜がくるまれていた袋に、「サラダ、おひたし、天ぷら、漬け物、おひたしなどにどうぞ」みたいなことが書かれていました。
「わさび菜」というからには、わさびのようにピリッとした辛味があるのだろうなー、それなら、サラダにしてみようかな!と。
今回は、わさび菜・ピーマン、プチトマト、キュウリのサラダにしました。ドレッシングも、サッパリ系が合うんじゃないかなー・・・と思い、ちょっと考えて、「ゆず胡椒」を使ったドレッシングを作ってみました。
ボウルに、ゆず胡椒・みりん・酢・醤油を入れてよく混ぜた後、サラダオイルを入れてまた混ぜ合わせて出来上がり~!

和風サラダ!って感じだったので、萩焼の大皿(友達の結婚式の引き出物です^^;)に盛り付けちゃったりして、見た目もなかなかのものに仕上がったんですよー。味のほうも家族に評判よかったです♪
デジカメで撮りたかったのに、今日は子供がサークルで使うとか何とかいって、デジカメ持って行っちゃってて・・・(ったく!!)。携帯だと転送とか面倒くさいので撮らず・・・でした。

ピリッと辛味のある野菜なので、好き嫌いが分かれるかもしれませんけど、是非お試しくださいませ。
by r1967n | 2008-04-02 18:20 | 簡単レシピ

食卓には、旬の素材を取り入れるようにしています。「季節感」を大切にしたいなーと思っているので・・・。

で、今日は「なばな」を使ったおかずを作りました。
昨日、八百屋さんで買ってきた「なばな」は「清流四万十川の里 なばな」と書かれた紙にくるまれていました。つまり高知県産ってことですね。
で、その紙には「なばなのゆで方」とか「なばなのレシピ」が書かれていて、親切だなーって思いました。

結局今回は、定番の「なばなのカラシ醤油和え」を作りましたが(ゆでて、醤油・みりん・からしであえるという超簡単なもの)、その紙には、「ベーコン炒め」とか「酢みそ和え」などのレシピも紹介されていました。
パスタのお店などでは、菜の花を使ったスパゲティを出しているところもありますよね。

お料理レシピのサイトをいくつか調べてみたら、さらにいろいろな食べ方があるんだなぁーと。
それに、ものすごーく栄養的にも優れているのだということを初めて知りました。ビタミンCが、ホウレン草とかニラの何倍もあるとか、メラニン色素の沈着を防ぐとか、コラーゲンを作る働きを促進するとか・・・驚きました!
by r1967n | 2008-03-23 16:33 | 簡単レシピ

五島三菜

乾物・・・って、ちょっとおかずが寂しいかな、少ないかな・・・というとき重宝しますねー!

ウチでは、高野豆腐とか、切り干し大根とか、干し椎茸とかがそういうとき活躍。
日持ちするし、しかも体にもいい食材ってとこがイイですよね。

で、今日は、前にスーパーに行った時に買ってあった「五島三菜」っていうのを使ってお料理してみました。

ちなみに「五島三菜」っていうのは長崎県の五島列島に昔から伝わる食品とのこと。
ネットで、以下のような説明を見つけました。
栄養価の高い自然の保存食として五島の人たちに愛されてきた「ゆで干し大根」は、大根を千切りにしてゆでたものを、秋冬期の北西季節風を利用して乾燥させたものです。この「ゆで干し大根」に人参とひじきを組み合わせたのが五島三菜であり、カルシウムや食物繊維などがたっぷり含まれた自然健康食品です。

さて、どんなお料理かというと、20分程度、たっぷりの水に浸しておくと2~3倍の量になるので、軽く水気を絞って、醤油、砂糖、日本酒、水で煮る・・・と、いたってシンプルな調理法^^;
でも体にはいいですよ~ねっ!?
b0023328_1953466.jpg

by r1967n | 2008-03-13 13:50 | おすすめのお店・商品

なーんて、タイトルではカッコいい名前つけたけど、これも自己流料理。
近所のスーパーで、東北フェアみたいなものをやっていて、「生食用牡蠣」が売られていたので、買って来たんです。

で、最初は、寄せ鍋の具にしようかなと思ってたんですが、鶏肉は水炊きにしちゃったし、で、牡蠣は牡蠣だけでお料理することにしました。

牡蠣はしばらく塩水につけて、汚れなどを落としておきます。本当は大根おろしで洗うといいんですが、今回は、もともと「生食用」で売られているし、火もちゃんと通すから、塩水ですませちゃいました。

フライパンにバターを適量溶かし、牡蠣を入れます。火加減は弱火~中火です。両面にある程度火が通ったら、白ワインと塩・胡椒をし、ふたをして、弱火で1~2分蒸し焼き状態にしたら出来上がり~!

お酒のおつまみにもgoodですよ!
by r1967n | 2007-10-27 18:13 | 簡単レシピ

鶏の水炊き風

近所のスーパーの日替わりセールで、国産地養鶏モモ肉(水炊き・唐揚用)が安かったので、買いました。

ちょうど、水菜と三つ葉が冷蔵庫にあったので、簡単かつ体があったまる水炊きをすることに。

お鍋に水を入れ、ハイミーと日本酒を適宜入れ、少し沸々としてきたら、鶏肉を入れる。

弱火にして、鶏に火を通し、食べる直前に3~4センチの長さに切っておいた、水菜と三つ葉を入れ、サッと火が通ったぐらいで火を止める。(シャキシャキした歯ごたえが残っていたほうが食感がいいので)

これで出来上がり~。

タレは、今回、人形町今半の金胡麻ドレッシングに、醤油をほんの少しと、ミツカンの味ぽんを適量混ぜてみました。
これがなかなかイケたんです!胡麻のこってりさを、味ぽんの酸味が中和してくれて、なかなかいいタレができました。

本場の博多の水炊きとかは、骨付きの鶏肉をじーっくり炊くんでしたっけね・・・?

ま、我が家流の水炊きということで。簡単、ヘルシー、お値段もお手頃なのでよろしければお試しください!
by r1967n | 2007-10-27 17:57 | 簡単レシピ

切り干し大根のサラダ風

切り干し大根は、乾物なので常に買い置きしてあります。
ちょっと買い物に行きそびれたときなんかにも便利(^^)

ただ、切り干し大根って、いつもおんなじ調理法なってしまって・・・。
つまり、油揚げとか厚揚げとか青菜と共に、お醤油とお砂糖で煮る・・・っていう。

それはそれで勿論おいしいんだけど、なんかマンネリだよ~って思ってたら、
今回買った切り干し大根の袋に、違うレシピが出ていたんですねぇ~。

切り干し大根を20分ほどたっぷりの水でもどす(ココまではいつもと同じ)

その後、よーく水気を切って、油をよく切った「ツナ(シーチキン)」と合わせ、
マヨネーズであえる。さらに仕上げにちょっとお醤油をたらしてさらにあえるというもの。

半信半疑で作ってみたのですが、これが予想外に美味!ビックリしました。
大根独特のにおいも気にならないし、なにしろ食感がいい。
家族にも好評でした~(^u^)
私は、↑のレシピどおりだとちょっと「色彩的」にどうかなーと思ったので、
キュウリの輪切りを少しだけ一緒にあえてみました。

切り干し大根は体にもいいし、お値段もお手頃だし、買い置きもしておけるし、
おすすめです!
by r1967n | 2007-05-11 19:23 | 簡単レシピ

先日、立て続けにタケノコをいただいたので、お味噌汁、煮物、タケノコご飯を作りました。
木の芽焼きとか、天ぷらも美味しいんだけれどねー。

で、今日は、浜名湖の大粒アサリをたくさんいただいたので、クラムチャウダーを作ってみました。

普段、アサリを使ったメニューといえば、お味噌汁、アサリご飯、たまに酒蒸し・・・って
お決まりになっちゃっていたので、たまには違うものをつくろうよということで。

しかし、浜名湖でアサリが獲れるんですねぇ。浜名湖っていうとウナギのイメージしか
なかったけど。。。
宍道湖とか十三湖のしじみとかは知っていた(スーパーでも売ってるし)けどねー。
b0023328_2058637.jpg

by r1967n | 2007-05-07 20:59 | 簡単レシピ