人気ブログランキング |

カップ麺(担担麺)

カップ麺ってほとんど買わないですけど、スーパーでたまたま、担担麺のカップ麺を見つけて、んーおいしそう、しかも売り出しだから1つ105円だしーなんてことで、2つのメーカーのを買ってきました。

東洋水産の「マルちゃんの担担麺」エースコックの「飲み干す一杯 担担麺」を買ったんですが、結論からいくと、わたし的には、エースコックに軍配を!
理由は、麺がおいしい、辛味が適度、具もたっぷりめ、スープもおいしい!ということでとにかく、カップ麺!?って思うほどいいできばえではないかと思います。
マルちゃんのほうは、麺にスープがあまりよくからまらない感じで、スープ自体も、味が薄い・・・というか味がぼやけているように思いました。

担担麺って、お店で食べても、ほかの麺メニューに比べて、結構お店によって、味に特徴がありますよねー。
三鷹の芙蓉菜館のは、いまだに食してない(;_;)。勤務のときの昼休みに食べるのは何だか勇気が要ってね・・・。夏なんかは、汗だくになりそうで・・・。
by r1967n | 2006-02-19 21:40 | その他もろもろ・・・

最近の大学受験のための塾(予備校)って、昔と比較して随分、様変わりしましたねー。

私が高校の頃は、御茶ノ水とか代々木、それから高田馬場あたりに大手有名予備校が集中していた気がします。

私も友だちと連れ立って、原宿にある大手予備校にかよったことがありますが。学校帰りに行っていたんですが、授業が始まるまで、小一時間あったんですよね。で、初めの頃は、キディランドとか、竹下通りをぶらぶらしたりしていたんですが、表参道から一歩入った住宅街を探検してみたり(さして敷地は広くないのですが、芸術的な家というのか、おしゃれな家、斬新な家が多くてとても興味深かったのです)、勉強よりも、原宿に行くということのほうが目的になってしまうような感じでした\(__ )

塾の授業が済めば済んだで、和風ラーメンのお店に行ったり、当時はやっていた、ジャンボパフェを食べたり(ほとんど、コーンフレークだった気がする。それからなぜか、プリッツがささっていた^^;)して、寄り道してから帰宅したり。確か、ジャンボパフェのお店は、五人囃子(ごにんばやし)っていう名前だった記憶があるけど、もう今はないだろうなぁ。

かよってた高校が、まわりに何にもないところで、たまーに吉祥寺まで出て、ボーリングしたり、クレープ食べたり、かき氷食べたり、お好み焼き食べたり・・・ぐらいだったから、その反動だったかもしれません。

私が高校の頃は、まだまだクレープってそんなにいろんなとこで食べられるものではありませんでした。なにしろ、クレープっていうものを知ったのが、小学校3年か4年の時。友だちの家に遊びに行ったら、そこのお母さんが、おやつに出してくれたのです。今でも、その時のことはハッキリ覚えてます。うすーいクリーム色で、卵料理のような・・・なんだろう?ホットケーキでもないし・・・って感じでした。「クレープっていうのよ。」と教えられ、確か、イチゴジャムとマーマレードが添えられていました。ひと口食べた時の、あの幸せ感!忘れられません。

それからしばらくして、新聞の料理欄に、「クレープ」の作り方が載ったんです。もちろん、切り抜いて、ノートに貼りましたよ。でも、その通り作ってるつもりでも、なんだか、ベタッとして、うまく焼けないんですよね。

そうそう、今では全然珍しくないものでも、私が子供の頃は、あまりお目にかからない、あるいは、中学ぐらいになってから知ったという食べ物もありました。
明太子とかキウイが、それにあたりますね。タラコは知っていましたが、明太子は衝撃でした。九州の親戚からもらったのですが、そのとき、初めて明太子という存在を知ったんです・・・。それが、中学生のときだったと思います。

キウイフルーツは、小学6年ぐらいのときじゃないかなぁ、初めて知った&食べたの。今では、お値段も手頃だけれど、中学の時は、しょっちゅうお弁当のフルーツにキウイを持って来ていた友達がいて、お金持ちだなぁ~なんて思っていたほど貴重なフルーツだった気がします。

あ、予備校の話から随分それました。この前NHKでもやっていたんですが、吉祥寺がだんだんと予備校のメッカになりつつあるらしいです。
早稲田塾や東進があるのは知っていたのですが、いつの間にやら、駿台も丸井の横に進出してました。

立川に代ゼミや河合塾ができてから、もうだいぶたつと思いますが、今後は吉祥寺にシフトするんでしょうか。
時代によって、街も様変わりしていくんですね。
by r1967n | 2006-02-12 18:42 | その他もろもろ・・・

大空出版の「まだある。」という文庫本。最近、とある情報誌で知って、おもしろそ~!って思って、さっそく購入しました。食品編と、文具・学校編の2冊がこれまで出版されており、両方購入。

1960~1970年代に発売された商品で、いまだに発売され続けているものを、カラー写真入りで紹介している本です。

通勤電車の中で読んだのですが、思わず、懐かしい~!って叫んでしまいたくなるような商品や、「うんうん、そうそう!」なんて共感してしまう部分がたくさんあって、一気に最後まで読んでしまいました。それもそのはず、著者の方のプロフィールを見てわかったのですが、私と同じ生まれ年でした。

春には、第3弾として、生活雑貨編も刊行されるそうです。今から楽しみ!

昔からこういう雑学(?)っぽい本、好きなんですよね。

それにしても、「まだある。」っていう本のネーミングも気に入りました。すっきりしているというか、端的というか、シンプルというか、そのものズバリ!って感じで、いいですよねー。とにかく、超~楽しい本です。おすすめですっ☆
by r1967n | 2006-02-08 21:48 | おすすめのお店・商品

苦手な有名人

この人が出るから、この番組絶対見るっ!ていうほど思い入れのある芸能人(有名人)がいない代わりに、この人が出るなら見たくない、ほかのチャンネルに変えよーっとっていう人はいるんですよねー。

まあ、よく雑誌なんかでも、嫌いなタレントアンケートみたいなのの結果を発表してるけど、そういうの常連になってる人は別として、わりと人気がある有名人の中で、どうにもこうにも、好きになれない人がいる。

一番苦手なのは、今、インスタントコーヒーとかポン酢とか湿布薬のCMに出てる、K.T。←ちなみにイニシャルは姓.名の順。白い巨塔にも出てた人ね。
けっこう人気あるんだろうけど、なんか嫌いなんですよ。性格が悪そうっていうか意地悪そうな人相じゃありません?だから嫌い。CMでさえも、目そらしたくなるほどダメです。

あとは、最近、車のCMに出てる、A.S。一世風靡セピアのメンバーだった人。この人も、なんだか知らないけど、苦手。

一世風靡つながりでいえば、Y.Tも苦手なんですよー。性格が悪そうな、というか、強引そうな気がして。

それと、ジャニーズの、2人組、K.Kのうちの1人。まあ、苗字は2人とも同じだけど、そのうちの、D.T。今オンエアしてる、ダイハツ(だったと思う)の車のCM、ほんと、いやですよー。あのしゃべり方とか、もうやめてーって感じ。いつも、けだるそうで。昔は、そんなにいやだと思わなかったんだけど・・・。

あとは、N.H。結構レギュラー多いんですよね、この方は。昔、日テレの土曜深夜に、「DAISUKI」っていう番組やってたんですけど、それに出てましたよね、松本明子や飯島直子と一緒に・・・。最近では、日テレの夕方の番組とかレギュラーやってますね・・・。なんか、しゃべりすぎで、目立ちたがり屋っていう感じがどうもだめですねー。

女性の有名人は、そこまで↑やだっ!って人はほとんどいませんね。

あ、でも、女優K.H(元タカラジェンヌ)と、フィギュアスケートのA.Mはなんとなくわざとらしくて好きじゃない。

いいなーと思うのは、真矢みき、川原亜矢子、松たか子、有森也実。別に、すっごいファンってわけじゃないけど。あと、竹内結子は、けっこう叩かれてるけど、顔はすごく可愛いと思う。
あと、NHKの上田早苗アナが、すごくいい感じ(人間性)だなあと思います。黒崎めぐみアナ(NHK)とか、笛吹雅子アナ(日テレ)も、感じがよくて結構好きです。

あ、そうそうNHKのO.Fアナ(試してガッテンの人)は、苦手です。どうしておととしの紅白の司会に抜擢されたのか、まったくわかりません、解せませんー!

ファンの方いたら気を悪くしないでくださいね。あくまで個人的な見解ですから!
by r1967n | 2006-02-05 16:28 | その他もろもろ・・・

新宿伊勢丹で1月末に催された、「ビーズマーケット展」に行って来ました。多くのビーズアーティストの方々が、出展(出店)していました。来場者の98%は女性でしたね!

ビーズって、昔は、子供のおもちゃって感じがしてましたけど、最近は、高級なものも手に入りやすくなって、すっかり大人のアクセサリーとしても定着しましたよね。

何年か前に箱根に行った際に、「箱根ガラスの森」で、スワロフスキービーズのネックレスとイヤリングを購入しました。同じデザインで、赤とライム色のを。

夏場なんかは、すごく涼しげに見えますし、それにゴールドやプラチナとかのアクセサリーから比べるとお値段も手頃なので、気軽につけられますしね。とても気に入ってます。

「ユザワヤ」や、吉祥寺の「コットンフィールド」あたりに行けば、ほんとに見てるだけでもうっとりしてしまうような色とりどりのいろんなビーズが売られていて、手作り派の人にはもってこいなんでしょうけどね。

私も自分で作れたらいいな~と思いますが、とにかく手先が×なので、もっぱら完成品購入派。

今の携帯のストラップも、アクアブルーとホワイトのビーズのストラップ。これは名古屋の松坂屋で偶然見つけて、買っちゃいました。光が当たると、ますますキラキラ輝いて、キレイなんですよ~!

で、伊勢丹の「ビーズマーケット展」も、リングやネックレスなどの手作りキットあり、完成品ありで、とにかく、ずっと見てても飽きないほどの、品揃えでした。
by r1967n | 2006-02-05 15:08 | 興味アリ!

ワイン、好き!

一時期、全然ワインから離れてたんですけど、去年の暮れにスパークリングワイン飲んでから、ん、やっぱりワインっていいなって思って。

ワインって、高いからおいしい(口に合う)とは限らないと思うんですよね。最近はスーパーのお酒売り場でも、たくさん扱ってるから、1,000円台ぐらいのものから選んでます。

おもてのラベル見ても、ドイツ語だったりフランス語だったり、イタリア語やスペイン語だったり、まるっきりわからないので、裏側のラベル(日本語)を見て判断。あとはお店の人が書いてくれてるアドバイスなんかがあれば、それを参考にしたり。

マインツァー・ドゥーメル」。これは、アイスワインです。名前は聞いたことあったけど、アイスワインを実際飲んだのは今回が初めてでした。
実は、何日か前に、近所のスーパーに行った時、アイスワインがあるっ!
って思ってたんです。でも345mlで、千円以上してたので、ちょっと待てよ・・・量のわりにはお高い・・・そのうち買おうなんて。
で、数日たって、またそのスーパーに行って見てみたら、あんなにあったアイスワインがごっそりなくなっているっっ(・_・;) 誰かがまとめ買いしたのかしらん。えー、でもかなりたくさんあったしな~。おかしいな。でもアイスワインってそうそう置いてないから、ごっそり買ってったのかなぁ。なんて思いつつ、ぐるぐるお酒売り場をまわってみたら、半額シールがついて、ワゴンの中に移されてたんです!!商品入れ替えのためでしょうね。で、半額!じゃあ買おう~!ってことで早速買ってきちゃいました。ラッキー!この前あわてて買わなくて正解だった!。

そうそう、ちなみにアイスワインとは、ひと言でいうならば「凍った完熟葡萄から作られるワイン」だそうです。もっと詳しく知りたい方は、http://www.cig-jp.com/01/ にアクセスしてみてください。これは、本当にデザートワインといわれるだけあり、ジュースのように甘いです。ワインの渋みがニガテな人でも飲みやすいでしょう。
よく、お酒好きだけど、カクテルみたいな甘いのはダメっていう人がいますよね。そういう人は×かもしれないけど、私はカクテル好きなので、アイスワインもおいしくいただきました。
ただ、これだけ甘いなら、何もアルコール入ってなくても(ジュースでも)いいかなぁーと・・・。
by r1967n | 2006-02-05 15:01 | その他もろもろ・・・

松乃井 大吟醸

日本酒って嫌いというわけじゃないんだけど、ほかのお酒から比べると、飲めないんですよね。

ところがところが、父が仕事関係のかたにいただいた、「松乃井 大吟醸」は、とても美味しい!辛口なんだけれども、大吟醸ならではのまろやかさがある、それでいてさらっとしている。

なんとも表現が難しいのですけれども、とにかく、うーん、おいしいーってことです。体にしみわたる旨さというのでしょうか。

大吟醸って、まろやかすぎて、個人的には物足りないなーと思うことがほとんどだったのですが、このお酒は別ですね!
by r1967n | 2006-02-03 21:55 | おすすめのお店・商品