東八道路と小金井街道が交差したところのそばにある、レトロな雰囲気のレストランです。

店内は結構広く、テーブルの広さも適度で、家族連れでもゆっくり食事ができます。

小さい頃、お墓参りに行った帰りに、入った記憶がありますが(多磨霊園のすぐそばなので)、その後、ウン十年ぶりに訪れてみました。

・・・というのも、偶然、ネットで、昨年放映されたドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」のロケに使われたということを知ったからです。そのドラマ自体は、子供が見ていて、私もほんのちょっとだけ見たことはありましたが、レストランの場面は全然知りませんでした。

へー、草彅くんが来たのかー、なんて思って、別にファンではありませんが、行ってみることにしました。

メニューはかなり豊富です。どれにしようか迷うほど。チキングラタン、ピラフ、ドリア、スパゲティナポリタンなど、あれもこれもいいなぁ~って。

ただお店に入ったとき、アルミホイルにくるまれた何かを食べているグループが目についたので、ハンバーグのホイル包み焼きを注文。ジューシーで、なんともいえないおいしさ!かたさといったら変だけど、柔らかすぎず、かといってかたすぎず、口に入れた瞬間、肉汁がふわーっと広がるんです。とにかく、おいしい!それに、ていねいな作りだなぁーって感じます。

お値段は安くもなく、かといって高すぎもせず・・・です。

洋食屋さん、って感じのお店、だんだん減ってきてますよね。スパゲティとかでも、ミートソースだのナポリタンだのっていうのは邪道!みたいな。ペペロンチーノとか、カルボナーラとか、ボロネーゼとか、ってお店が増えてきてるけど、ココは、やっぱり洋食屋さん!しっかり昔ながらのスパゲティも食べられます。

自分が子供の頃行ったレストランを思わせる昔懐かしい、そして落ち着いた感じのレストランです。
[PR]
by r1967n | 2005-09-13 19:31 | おすすめのお店・商品

ここで紹介した西武池袋店は、閉店しました。

千房(ちぼう)と読みます。テレビでもよく紹介されていますね。

もともとは大阪のお好み焼き屋さん。都内には銀座(有楽町)に2店舗、恵比寿に1店舗、そして今回行った池袋西武に1店舗の計4店舗あります。

いつも食べているお好み焼きより、さっぱりして、軽くて、とっても美味でした!私は、青ネギたっぷりのネギ焼きをとったんだけど、大満足!

銀座コリドー店は、ぷれじでんと千房といい、高級感漂う雰囲気らしいですが、池袋店は、デパートの中ということもあり、いたって庶民的な雰囲気です。

テーブルには大きな鉄板が設置されており、自分で焼くこともできるし、あらかじめ焼いたものを持ってきてもらうこともできます。

とにかくおいしい!ぜひぜひ大阪の本店でも食して見たいと思いました。
[PR]
by r1967n | 2005-09-13 19:16 | おすすめのお店・商品